八十二スタッフサービス

menu

転職準備5つのポイント 5 POINT

転職を決意したら、この5つのポイントをおさえて準備しましょう。
すでに応募書類を作成した方もポイントをおさらいしましょう。

新規利用登録 人材紹介・人材派遣の八十二スタッフサービス

転職準備5つのポイント

Point01Point01転職で実現したいことを
決めましょう

キャリアアップしたい・収入アップを狙いたい・生活の質を向上したいなど、実現したいことがあって転職を決意されたことと思います。
その「実現したいこと」を中心に転職準備を始めましょう。

Point02Point02経験・スキルを
整理しましょう

まずはご自分のやってきたこと、身に着けたスキルを書き出しましょう。
その中から、上記のPoint1で決めた「実現したいこと」を実現するために、転職活動の中でPRしたいポイントを探します。
同じ職種でキャリアアップしたい方なら、その職種の経験と関連スキル。
違う職種にキャリアチェンジしたい方なら、目指す職種に生かせる自分の経験と関連スキル。
目指すところによってPRするポイントが変わります。

次に、自分自身についても書き出しましょう。
家族・友人からの評価、学生時代・PTA・地域活動・アルバイト・趣味などでの経験、大変だったこと・頑張ったことなどをまとめておきましょう。
自己PRにも使えますし、面接時の質問対策にも応用できます。

Point03Point03整理したスキルを
応募書類に書きましょう

履歴書・職務経歴書などの応募書類を書く注意点は以下の通りです。

履歴書

簡潔に必要事項を記入します。職業訓練校は最終学歴や職務経歴には含みません。応募動機はポイント1で決めた「実現したいこと」をベースに考えると良いでしょう。

証明写真は3ヶ月以内に撮影したものを使用しましょう。自分で撮影した写真を使う場合は、明るすぎたり暗すぎず、顔がハッキリ映り、正面から撮影したものを使用しましょう。

職務経歴書

ポイント2で整理した、目指すところに合わせた書き方を意識しましょう。業務内容は箇条書きするなど、簡潔にわかりやすく。
資格取得を目指して勉強中などの「確定はしていないがPRしたい情報」は自己PRにいれましょう。
A4用紙2枚に収まることが理想です。

履歴書/職務経歴書が必要な方は上記ボタンよりデータをダウンロードしてください。

よくあるNG応募書類

職務経歴書のページが多い
やってきたことをすべて伝えたいお気持ちはわかりますが、応募書類は読む側の気持ちになって書きましょう。情報整理能力や、発信力をこの書類から判断されることも。
A4サイズ2ページに収めるつもりでまとめましょう。
自己PRや職務内容が作文になっている
感想文のように出来事と気持ちを延々と書いてしまう人は多いもの。
そのエピソードで何を伝えたいのかがぼやけてしまいます。
伝えたいポイントが明確になっているか確認しましょう。
職務経歴や最終学歴に職業訓練校を入れている
職業訓練校は学歴・職歴にはなりません。入れる場合は職業訓練と明記しましょう。
スキルを身につけたことがわかりやすくなります。
自分の経験した業務ではなく会社や部署の業務内容を大きく書いている
あなたの経験スキルを書きましょう。
自分が担当していないことを書くと、あなたにその経験があるように伝わってしまい相互にミスマッチを起こしやすくなります。
職務経歴書に日付、名前がない
とても多いです!基本はしっかり!

Point04Point04書いた応募書類を声に出して
読みましょう

声に出して読むことで誤字脱字や表現のおかしい点に気づきやすくなります。異業種へ応募する際は、会社や業界内の専門用語を使っていないかもチェック。

Point05Point05面接準備

面接では応募理由や経験・スキル、更にあなた自身について質問されます。ポイント2で書き出した内容を見ながら、

  • 特に大変だった仕事
  • 自分にとって印象的だった出来事

など、話すポイントを決めておきましょう。
自分自身のエピソードでは、プライベートでの出来事や友人から言われることなども用意。
もし予想外の質問が来ても、この「整理する」作業によって思い出しやすくなり、自分なりの回答を話しやすくなります。

よくあるNG面接準備

面接対策のお手本をそのまま回答する
インターネット上には数多くの面接対策・面接想定質問・想定問答集があります・目を通して勉強されることはもちろんOKですが、そのまま回答に使うことはお勧めしません。ポイント2で整理したご自身の経験と合わせて「自分の言葉で」話せるように考えておきましょう。
質問に答えるだけで精一杯
面接は企業が採用する人を選ぶだけでなく。応募者が企業を知るチャンスです。実際に一緒に働く方が面接に参加されている場合もあります。緊張する時間ですが、自分自身も選ぶ側だという気持ちを持って臨みましょう。

新規利用登録 人材紹介・人材派遣の八十二スタッフサービス